ベンチマーキング ~ 回路解析からコストまで ~

1.特長
 ・お客様固有の問題に対して、カスタム(個別に)対応
 ・車載製品・自動車部品の原価企画・機構開発・回路設計・基盤実装などに長年携わってきた人材
  → 知見を集約してベンチマーキング

2.対象製品
 ベンチマーキング可能な対象としては、電気製品/部品、電子製品/部品、機構製品/部品がございます。

 

 

全体概要

3.ワールドテックの実績と事例
3-1 回路解析
 【フローとアウトプット】
  顧客様・・・現品、BOM*、回路図の提供
  ワールドテック・・・・回路ブロック図、ブロック毎の機能調査、回路図詳細調査、
             設計思想、所見、最終的には調査レポート提出 
  *BOM・・Bill of Materialsで部品表のこと
 


分野 クライアント 調査対象 内容
技術調査 自動車メーカ、部品メーカ 海外 EV用電動ポンプ
技術調査 自動車メーカ 海外 EV用充電器
技術調査 自動車メーカ、部品メーカ 海外 自動運転車用センサ
技術調査 電動自転車メーカ 海外 電動自転車表示機
技術調査 電動自転車メーカ 海外 電動自転車駆動回路
技術調査 2輪メーカ 海外 電動バイク通信機能
技術調査 電動自転車メーカ 海外 電動自転車駆動回路
技術調査 自動車メーカ、部品メーカ 海外 ボディ制御用ECU
技術調査 自動車メーカ、部品メーカ 国内 エンジン制御用ECU
技術調査 自動車メーカ、部品メーカ 海外 ボディ制御用ECU

回路ブロック図の事例

回路ブロック図の説明

回路基板は以下3つの主要ブロックに分けられる。
制御回路ブロック
通信ブロック
電源ブロック
各ブロックの機能は以下のように推察される。

1.制御回路ブロック
制御回路ブロックは、以下の機能を持つと推察される。
Bluetooth:IC20 MCU、Bluetoothを内蔵している。アンテナは基板上のマイクロストリップアンテナを採用している。

2.通信ブロック
主にIC4 通信モジュールの機能から通信ブロックの機能は以下のように推察される。
(a)通信
IC4 には仕向けによりN1_CN、N1_EU、N1_NAがある。回路基板にどの仕向け品が使用されているか不明であるが、4G、3G、2Gにはどれも対応している。PC基板上のアンテナに"4G"とあるので4Gが採用されているものと推察される。

3-2 コスト調査 

【フローとアウトプット】  
 顧客様・・・生産数(水準の有無)、生産拠点、現物支給、BOMのご提供
       解析データ、材料・構造ご提供
 ワールドテック・・・・BOMの部品費の調査、工程フロー作成、設備投資額、製造ライン
       加工費を算出し、最終製品の製造原価を算出し、調査レポート提出

分野 クライアント 調査対象 内容
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 海外 EV用非車載充電器コスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 国内 EV用電動ポンプコスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 国内 インバータモジュールコスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 海外 インバータコスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 国内 車載用ヒーターコスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 海外 車載用ネットワークコスト調査
コスト分析 自動車部品メーカ 国内 タイヤ空気圧センサコスト調査
コスト分析 自動車メーカ、部品メーカ 国内 車載用モーター駆動回路コスト調査
コスト分析 自動車部品メーカ 国内 タイヤ空気圧センサコスト調査
コスト分析 2輪メーカ 海外 電動2輪用制御基板コスト調査
コスト分析 2輪メーカ 海外 電動2輪用充電器コスト調査

推定工程フロー具体事例

製造原価事例

3-3機械系製品解析・調査

【フローとアウトプット】
  顧客様・・・現品(当社調達も可)
  ワールドテック・・・・現品分解、部品表作成、製造工程推定、コスト試算、調査レポート提出

 

 

【機械系製品調査実績】

クライアント
調査対象
製品販売拠点
自動車部品メーカ
EV用駆動モータ
海外
電機メーカ
汎用中型永久磁石モータ
国内
自動車部品メーカ
EV用駆動モータ
国内
自動車部品メーカ
電動過給機
国内

事例1;分解、測定

事例2;部品表

事例3;製造工程、設備・人員推定

事例4;想定生産台数別原価試算