Our mission: モノづくり技術力の伝承

市場品質把握に役立つ信頼性工学

 

【申込】

◆一般募集研修(水曜日に弊社ビル内で開催)のお申し込みはこちら

■オンサイト(お客様の社内で実施)研修(開催日はご相談)のお申し込みはこちら

【研修概要と目次】

【講演テーマ】:車載製品/設計及び市場品質把握に役立つ

信頼性工学(データ収集とその分析法(演習付))

【講師の所属と氏名】:ワールドテック講師 

皆川 一二(かずじ)

【研修の狙い】

信頼性活動”は「ゆりかごから墓場まで」と言われていますように、信頼性においては、製品の一生を考える必要があります。あなたが上司から次の指示を受けました。

 「今度の製品は重要な製品だ。信頼性の高い設計をしてくれ!」

 「今度試作する製品の信頼性評価をしてくれ!」

 「昨年量産した製品の市場不具合が発生した。調査分析し、処置を考えてくれ!」

 さあ!あなたならどうしますか?

 「何をしたら良いかわからない。」「どんなデータを集めたら良いかわからない。」 「集めたデータをどう解析したら良いかわからない。」

 この研修では、“信頼性活動”は『何をすればよいか。』『どんなデータを集め、どのように解析すればよいか。』を学びます。

【研修の目次】

1.信頼性とは

 1)信頼性活動の狙い

 2)信頼性の定義

2.信頼性をはかる尺度

 1)寿命に関する尺度

 2)コストに関する尺度

 3)保全に関する尺度

3.故障はどのようにして起こるか

 1)故障について

 2)故障とストレス

 3)故障のメカニズムとモード

 4)故障物理

 5)故障発生のパターン

4.信頼性を確保する活動

 1)信頼性を確保するには

 2)市場の故障状況の把握

 3)信頼性設計

 4)信頼性試験

 5)信頼性をつくりこむ生産

 6)信頼性を支える販売、サービス

5.信頼性データを解析する方法

 1)ワイブル分布による解析

 2)故障率とMTBFの求め方

 3)要因効果の推定

 4)良品解析

6.演習

 1)ワイブル解析

7.質疑応答・まとめ